スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE MOONSHINE JUNGLE TOUR

Category : 音楽
数々のミュージシャンに入れ揚げてきましたが、ここ1年はブルーノマーズに夢中
出会いは全世界で大ヒットこの曲で落ちない女はいないJust The Way You Are
私はこんなのにはダマされない、簡単に落ちないなどとほざいていましたが
あえなくyoutubeでRunaway Babyを観て落ちる。
あのパフォーマンスとJBステップを観て、彼にはJBが背後霊となってとり憑いて
いると確信、これは何がなんでも彼がJBのようなキングになるまで
見届けないとという使命感にかられ、ブルーノ暴走特急に乗車!

bm2

それからはひたすら来日を待つのみ、恵比寿の屈辱を晴らすべく今回の来日に
かける私のエネルギーは自分でもすごいと思う!
このエネルギーをもっと違うところに使うと生活も向上するんじゃ
ないかとさすがに自分でも思った´・_・`)
でもその甲斐があって
今回は生死をかけた幕張プレミアスタンド狙いで見事に当選(((o(*゚▽゚*)o)))

で、行ってきましたよ4月12日幕張メッセ(ちなみに一年前の4月12日は
ビルボードでP-FUNKフィーバー)そんな年に一回の女として上京!少々幕張に行くのに
迷ったけど、どーにかグッズも買ったし、プレミア800番台でスタンディングエリアに
突入!あとはひたすらブルーノ登場まで立ちっぱなしで待つ、足は痛いし、腰は痛い
自分の老化と対峙すること2時間半、老体にはホントにきつかった~
でもホントの地獄はライブ開始から((((;゚Д゚))))
ブルーノ登場とともに始まる経験したことのないモッシュ~~~
ある程度は覚悟してたけど、オープニングから2曲目までは誰かにしがみついてないと
倒れて踏まれてご臨終状態゚(゚´Д`゚)゚必死で踏ん張る、がんばる40代
酸欠で胸が苦しく倒れそうだったけど、むしろ倒れた方がどんないか楽か?みたいに
思ったけど、ブルーノが私のために歌ってる!私のこと好きって言ってる(妄想が暴走)
と思うとこのモッシュさえもありがたく思える(スーパーポジティブ)

正直言うと、スタンディングの年齢層の若さと、おひとり様という不安から
歌ったり踊ったり、絶叫したりなんて恥ずかしくてできないじゃないか?と
思ってましたが、始まった途端、誰よりも踊り、歌い、絶叫する私。
そうだ!私はバルブを経験した女だった(☆∀☆)
バブル時代に学んだ事といえばバカ騒ぎしかありませんから(だから今だにバカ)
IMG_0707_convert_20140511004306.jpg

ブルーノのパフォーマンスは素晴らしく、歌の上手さも完璧で、あまりに
完璧すぎて泣く。
旬のアーティストを瑞々しいうち体験するってこんなにも素晴らしい事だったのか
と思うとさらに感動の嵐(日頃死人や老人の音楽ばかり聴いてるから尚更)
今、この時を経験できてる、今この瞬間発せられるスーパースターの
歌声を聴いてるってホントにすごい事だよ
私はいったい、誰にこの時を感謝すればいいのか?モバイルマンか?
神様か?ダンナさまか?
とりあえず日本に来てくれてブルーノありがとう。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
次の来日までに元気でモッシュの中フィーバーできるように体力作りするよ!


4月12日 幕張メッセ セットリスト

1. Intro 
2. Moonshine
3. Natalie
4. Treasure
5. Money
6. Billionaire
7. Show Me
8. Our first Time
9. Marry You
10. If I Knew
11. Runaway Baby
12. The Lazy Song
13. When I Was Your Man
14. Grenade
15. Just The Way You Are
16. Locked Out Of Heaven
17. Gorilla
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

ゼロ・グラビティ(原題:Gravity)

Category : 映画 G
アルフォンソ・キュアロン監督による、ヒューマン・SFドラマ。
とりあえず、明日アカデミーでその前にこの映画について書いておこうと思う。

ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
(2014/04/23)
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他

商品詳細を見る


この映画、あろうことか2Dで鑑賞せざるをえなかった、劣悪な映画環境。
IMAXなんてそんな近代的なもんは夢のまた夢。3Dは吹き替えのみ、というわけわかんない
上映をするわが町の映画館。この映画格差に今回ほど泣いた事はないっす
それでも、それでさえ、革新的で常識を根底からくつがえす映画だと
いうことは上映後10分もすると理解した。
エイリアンや怪物が出てくるわけでもなく、使命感をもって地球を救いに行くわけでもなく
ある程度の志はもちろんあったにせよ、命を投げ出す覚悟で宇宙に行ったわけではない
そんな宇宙での事故でぶち当たる孤独、絶望、そして生きることへの思い。
思えば2D鑑賞の私だからこそ(根に持つ)人間ドラマにスポットを当てて観ることが
できたと思う←根拠なく強気

案外私が想像していた宇宙事故に相違なかったのは興味深い。
子供の頃宇宙は無限でどんだけの広さがあるかわからないと習ってから
宇宙に対して想像しすぎて、よく宇宙人やUFOの夢でうなされた
宇宙で一人、彷徨う夢もみた、それはサンドラ・ブロックとそう相違ない
シチュエーションだったように思う、その私の想像力も結構ブラボーだと思うよ(自画自賛)
そんなんだからあの予告を観たときの感動は大きかった、


何度もいうけど2D鑑賞だったために散々言われてるその映像の迫力という点で
完全に理解できてないだろーと思うけど、隕石が襲ってるくるシーンとか
何度も避けそうになったし、酸欠の苦しそうな呼吸に私も苦しくなった気がした。
管制塔のシーンや無駄に回想シーンがないのもすごい、娘の話も映像じゃなく
彼女自身に語らせるその脚本もすごい、そのライアン(サンドラ)の語る回想シーンは
私の頭の中で映像化され、それは不思議と映画自体とリンクする。
映画の中で多様される音楽に私はとても重点を置いてるけど、この映画に関しては
その音楽がどんなもんだったのかさえ覚えていない、いい意味で。

主演のサンドラ・ブロックの演技はもちろん、ジョージ・クルーニーも安定の演技力。
極限の状態で問われる、人間力。いささか潔すぎて、かっこよすぎるじゃないかジョージ
とは思いましたが・・・・・・それでこその映画だしね。
サンドラ・ブロック扮するライアンが度重なる災難にくじけそうになりながらも、孤独と
恐怖に対峙していく姿にはやっぱり感銘を受けるし、同時に自分の弱さを克服する様に
感動するもんです。
彼女が地球で重力(グラビティ)を感じたその表情にさらなる強さを感じるとともに
一緒に宇宙で災難にあってた(すっかり気分になった)私はどっぷりと疲労した。


この映画が明日のアカデミー賞でどうなるかが興味深い。
アルフォンソ・キュアロン監督には監督賞をあげたい。
サンドラも主演女優もらっていいんじゃないかと。




鮫肌男と桃尻女

Category : 映画(日本)
鮫肌男と桃尻女 [DVD]鮫肌男と桃尻女 [DVD]
(2000/03/31)
浅野忠信、小日向しえ 他

商品詳細を見る


「鮫肌男と桃尻女」のDVDがアマゾンから届きました。
ビデオでは持ってたんですが、もう再生する本体がないので、ちょっとづつ
DVDで買いなおす、無駄な消費活動(苦笑)
それでも価値ある1本です。

監督は石井克人、最近ではスマグラーとか(観てないですが)
主演は浅野忠信と小日向しえ(現;ココリコ田中の奥さん)

ストーリーは、ヤクザの組のお金持を持ち逃げした男と変なおっさんに飼われていた
女がおっさんから逃げだし、二人は偶然は出会い、ヤクザとおっさんの雇った殺し屋から
逃げる・・・・・
原作は漫画らしくどの程度忠実に映画化されてるのかは判からないのが残念ではありますが
ストーリーは結構、ありがちなハード・ボイルドって感じで撮り方次第では膨大な数の映画の
山に埋もれる事にもなりかねなかったと思う
そこを、小粋な脚本、遊び心満載の映像、強烈なキャラクターで
ぶっとびの秀作となった

すごかったキャスト

殺し屋山田(我修院達也こと若人あきら)
彼の昭和すぎる服装(他の人達TAKEO KIKUCHIだよ)とトイレでのドナドナを歌う山田こそ
この映画の真髄じゃないだろーかとさえ思う、恐らく山田がいなければこんなに大好きな
映画じゃなかったと断言できる。このキャスティングこそ石井監督の才能だと思う

ヤクザのちょっとえらい人(岸部一徳)
大村崑のホーロー看板を愛し、能書きをたれる冷静沈着で冷酷なヤクザの幹部
どんな事にも動じない怖さを持つもものの、鮫肌にカツラを
暴露されたときの慌てぶりに萌える。人間だれしも弱みがあると痛感
一徳の魅力全快!一徳じゃなきゃ面白くないキャラ

同じくヤクザの組長の息子ミツル(鶴見辰吾
金八で彼女妊ませたのは、もう遠い昔、犬みたいに鼻がきく金髪ヤクザ
こんなにイケてた辰吾を観たことないっすよ、マジで!

ホテルの支配人、変態なおっさん(島田洋八)
洋七のがばいばあちゃんどころじゃない、洋八の世界はアダルトです、
デヴィット・リンチもビックリの世界、変態という言葉は洋七のため
にあるのでは?というくらいの演技力!(地ではないはず)

この脇役四天王に加え、必要性をいまいち感じない喋らない真行寺君枝、
クールで疲れ果てたヤクザの兄貴に寺島進、そして顔や名前も覚えないまま
臨終していくヤクザのみなさま、そんなステキなキャストに支えられた
世界に誇るハードボイルド作品!
一部ではタランティーノのパクリじゃこら!みたいにおっしゃる人がいますが
そもそも、タランティーノもオマージュというパクリみたいな世界観ですからね、
後にキル・ビルで石井監督はタランティーノと一緒にお仕事してますから、パクリじゃなくて
オマージュ映画ですよ、以前観た石井監督のトークショーでもタランティーノについて語ってたし
石井監督は世代的にもビジュアル系世代だし、バブルを経験し派手でお洒落な世界観は
共感する部分も多い。薄っぺらいととられがちなストーリーもビジュアルとマッチする
事により、B級感あふれるニヤリとさせられる映画に仕上がる。

その典型が、オープニング・タイトル。
私は始まって3分でこの映画大好きになりましたもの、私もビジュアル世代だからね(当時)
ヤクザにTAKWO KIKUCHI着せたり、ミツルの頭を金髪にしたり、岸部一徳にレザーコート
着せたり、とにかくかっこいいです。この観た目重視に憤りを感じる人には
厳しい映画であるかもしれない。

テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

WORLD WAR Z

Category : 映画 W
今年、一番の話題作(?)通称:ブラピのゾンビ(我が家のみでの通称)観て来ました。

ゾンビをはじめて観たのは小学生、あの頃からゾンビに対して色々な思いを抱えて
生きてきました私としては、少々憤りを感じる映画となってしましました。
ディザスター・フィルムとしては、エンターテイメント性もしっかりしてて、底冷えするほど
恐ろしくもなく、適度にドキドキ感があって好感が持てる作品だと思います。
しかしゾンビ映画として言わせていただくならCMがお茶の間に流れだした時点でもう
雲行きが完全に怪しかった。
ゾンビ一体も出てこない、かっこいいブラピ家族の愛情物語みたいなムード満載には
全力でひいた(涙)洋画衰退ムードの配給会社の苦肉の策だったのか?かなり
呼息にブラピで客呼ぶぞっ!って気合が感じられる予告でした↓




ここから遠慮なくネタばれ
ストーリーは
元国連捜査官のジェリー(ブラッド・ピット)と家族の乗った車が、渋滞にはまっていた。すると、前方で爆発音が聞こえ、トレーラーが無数の車をはじき飛ばしてクラッシュし、パニック状態の群衆が通りになだれ込んでくる。そのただならぬ状態から家族を守ろうと、妻子を連れて逃げるジェリー。やがて、彼は人間を凶暴化させる未知のウイルスが猛スピードかつ世界的規模で感染拡大しているのを知る。そんな中、元国連職員の技能と知識を買われたジェリーは、各国を回ってウイルスの感染原因を突き止めるよう依頼される   yahoo映画からのまるまんまのコピペ

ブラピが家族を守る為に世界を救うという志の一見高い任務なのですが。。。
案外もしかしたら簡単に遂行出来たはずの作戦だったんだじゃない?と思わずにいられない節が!
本来、救世主だったはずの科学者を連れて、ウィルスの原因を解明させる任務だったのに、
その科学者は、特殊部隊の方々数名と殉職
このあるまじき事態の発端が妻からのラブコールですから・・・・・・
wwz_subsub8_large_convert_20130922004650[1]
問題の妻

仕事中は当然マナーモードという新入社員でもわかる常識を怠る失態
あれさえなければ、もっと早くに解決できたんじゃないかと・・・・
心狭い、うちの夫ならブチ切れ間違いナシです。

そんなしょっぱなで失敗したブラピだけど、アメリカ人は自分の失敗を悔いて
切腹なんかしないんです、さらに飛行機の中でゾンビと戦い、
助かるの前提ですか?と手榴弾平気で使っちゃうあたりやりたい放題です
当然、乗客、乗員全員死亡、生き残るはブラピと相方女性兵士のみ。それでも切腹する事もなく
WHOに乗り込んで、またそこでも多くの犠牲を払い、その甲斐あって
(いやそろそろ結果出さないと私も限界だよ)
ぶっちゃけ犠牲にするのは己しかいなくなった状態だから、ダメ元で自らの体で試薬
ゾンビ撃退薬にどうにかたどり着くんですが・・・・・

いやー振り返るとなんだかんだ面白かったよー←すでに前言撤回気味
これでもかーというくらのゾンビ山には惚れた。ブラピが超かっこいい反面、奥さんブサイクな
所とか(子供もけっこうかわいくない)、無駄に私にもチャンスあるかも!
とわけわかんない期待感を与えてくれたところもすき←もはや本編と一切関係ナシ
病気持ちだとゾンビ化しないというそのボーダーラインはどこなのか?
じゃあ、病院にはゾンビは寄り付かないんじゃないか?とか色々想像力掻き立てられ
非常時のシュミレーションしちゃう私も好き。
ゾンビ映画としての不満もディザスター映画と考えれば、結構観ごたえはある。
なにしろ膨大な制作費用で作られたゾンビ達のクォリティは高く、迫力満点!

監督はチョコレートのマーク・フォースター。ヒューマンドラマ系と認識。←ちょっと知識浅いですかね?
そんなんで血しぶき、引きちぎられる肉、エログロ描写はという定番品はありませんが
何はともあれブラピのおかげでスクリーンでゾンビを観れたという、地方映画ファンには
ありがたい映画なのは間違いないで。
まー所々不満はありますが☆4個くらいでどうでしょ?








テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

放置してたけど

Category : 雑記
最近じゃー、一言でよくって手軽なTwitterに完全に心を奪われてたけど、久々に廃墟みたいな
ブログ覗いてみると、やっぱりグタグタ、ダラダラと映画の感想吐き出したいなーという気持ちに。
細々と観てくれてる方もいらっしゃるし。。。。

とりあえず感想をUPしたいと思ってる映画

かちこみドラゴン・タイガー・ゲート
イップ・マン1と2
グランド・マスター
レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳などなど

カンフーを掘り下げたい!願望であります。あくまでも
nicoです

nico

Author:nico

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新画像
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
CssTagCloud

ベニチオ・デル・トロ  ロバート・ロドリゲス  クエンティン・タランティーノ  ブラット・ピット  デニス・ホッパー  ジョージ・クルーニー  イーライ・ロス  ウェズリー・スナイプス  トニー・スコット  クリストファー・ウォーケン  ショーン・ペン  韓国  ロバートダウニーJr  コーエン兄弟  田口トモロヲ  レニー・クラヴィッツ  村上龍  リドリー・スコット  ブラックミュージック  ジェイソン・シュワルツマン  サム・ライミ  チャーリー・カウフマン  ダニー・ボイル  クリント・イーストウッド  エリック・バナ  ジム・ジャームッシュ  P-FUNK  ミッキーローク  ジョニー・デップ  マリオ・ヴァン・ピーブルズ  西村賢太  ジョニー・トー  ジャック・バウワー  三池崇史  ザック・スナイダー  ガイ・リッチー  ベン・スティラー  ハビエル・バルデム  ジャック・ブラック  アウトレイジ  ホラー映画  クリス・ペン  ジョン・レグイザモ  スパイク・リー  バイ・リン  サントラ  ジョン・ルーリー  チャールズ・ブコウスキー  オーウェン・ウイルソン  ジェシカ・アルバ  レオナルド・ディカプリオ  佐藤佐吉  ウェス・アンダーソン  哀川翔  フィリップ・シーモア・ホフマン  スティーブン・ソダーバーグ  ティモシー・オリファント  浅野忠信  オリバーストーン  ハーベイ・カイテル  デヴィッド・フィンチャー  デヴィッド・O・ラッセル  ブラック・ミュージック  ジャイモン・フンスー  ティム・バートン  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。